前へ
次へ

食べ物にも気を遣い肩こりに立ち向かおう

肩こりの症状を改善しようとする際には、食事面からも気を付けなければなりません。肩こりなどの慢性的な筋肉疲労に効果があるとされる栄養素の代表がビタミンB群です。特にその中でも効果が高いとされる、ビタミンB1を効率よく摂取出来るのが肉類です。その肉類の中でも牛肉などの赤みが強い肉類を摂取するとなお良いでしょう。赤色が強い肉類には、鉄分も豊富に含まれておりそれも辛い症状を改善するために有効とされます。血行不良というのも、肩こりを引き起こす代表的な症状になります。血行を良くするいわゆる血液をさらされにしてくれる食材の代表が青魚等のDHAが豊富な魚介類です。青魚が苦手という人は、アーモンドや大豆製品等を選ぶと良いでしょう。それらには、血行改善が見込める栄養素のビタミンEも豊富に含有されているので、食事やおやつに取り入れていくと効果的です。その他、体を温める効果のあるショウガの成分が含まれている飲み物等も取り入れて、肩こりの原因を一つ一つ潰していきましょう。

Page Top